作者別: sagami_CHC_NZ

毎年親戚の方にお歳暮としてモロゾフのギフトセットを贈ってくれます

私の実家では、毎年お歳暮のシーズンになると親戚の方にお歳暮としてモロゾフのギフトセットを贈ってくれます。モロゾフは有名で人気のあるお菓子のメーカーで、モロゾフのギフトセットに入っているお菓子はどれも美味しいので、12月になると首を長くして待っているんです。毎年親戚の方にお歳暮として贈ってくれるモロゾフのギフトセットには、色んなチョコレートが入っている詰め合わせやアーモンドとカシューナッツが付いているクッキーの詰め合わせや、ラングドシャクッキーの詰め合わせやバウンドケーキの詰め合わせなど、色々なお菓子が入っているので色んな味が楽しめて良いな~と思っています。色んなチョコレートが入っている詰め合わせには、スタンダードなミルクチョコレートやブラックチョコレートやホワイトチョコレート、そしてキャラメルのクリームが入っているチョコレートや甘いクリームが入っているチョコレート、それからミルクの味が濃いハイミルクチョコレートや文字がデザインされているチョコレートなど、色々な味のチョコレートが入っています。私が特に好きなチョコレートはホワイトチョコレートです。ミルキーでコクがあって甘くて美味しいので、食べると幸せな気分になります。それからキャラメルクリームが入っているチョコレートも、珍しい味わいで甘くて美味しいです。やはりモロゾフのチョコレートは、100円で売っているチョコレートよりも風味が良くて美味しいような気がします。いつも親戚の方がお歳暮として贈ってくれるモロゾフのギフトセットに入っている色んなチョコレートが入っている詰め合わせは、チョコレートが2段になっているので、私は父親と1段づつ分けて食べています。美味しいのであっという間に無くなってしまいます。モロゾフのギフトセットはどのお菓子も美味しいですし、お菓子が入っている箱もお洒落で素敵なので良いな~と思います。モロゾフのギフトセットは、お菓子の味もお菓子が入っている箱も高級感があるので、2018お歳暮にぴったりの商品だと思います。

我が家のおせちはかなり自由

お正月らしさを感じるおせちは欠かせないものですが、自分で料理して準備するとなるとたいへんです。種類も多いので一つ一つ作らなければなりませんし、普段作ったことがないようなものも多いので調べながら作ることになります。材料をそろえるというだけでも年末の忙しい時期ということもあって手間も暇もかかります。

そういう手間ひまをわざわざ楽しんで作るという人もいますが現代人は何かと忙しい人が多いので自分で作るという人は少数派といってもいいかもしれません。一方で、自分で作らず百貨店やホテルのおせちを予約で注文するというのも最近の傾向かもしれません。料亭おせちなんてのもあります。豪華なおせちで良いですよね。便利な通販もありますし、できあがったおせちそのものを注文してしまえば簡単に用意できます。しかし、そういったおせちはだいたい高額で、ちょっとしたお正月の贅沢品みたいになってしまっています。

そういったおせちですが我が家ではおせちに関してはかなり自由なのでその年、その時々で用意しています。そもそも家代々伝統的におせちを作っているわけではないのですべてを一から作ることはありません。それでも雰囲気を味わうためにできるところだけ作るといったことも多くあります。また、入れるものもこだわらずに好きなものも入れたりしています。たとえば甘い伊達巻などは家族があまり好きでないので、普通の出し巻きにしたり、ローストビーフやハムなども百貨店やホテルの洋風のおせちにも使われているので入れたりしています。おせちの具やおかずだけを買ってきて、作ったものを合わせて重箱に詰めたりとアレンジしています。

黒豆などは出来上がって買ってきたものと、自分で煮たものと両方を用意して味比べ的に作ったこともありました。作れるものは作って、具を買い足すというパターンが多いですが、ある年は通販で購入したこともありました。通販のものはおせちらしく手の込んだものが多かったですが全体に小ぶりで保存がきくようになっていて新鮮味がなかったようにも思います。味はおいしかったですが、家庭で作る新鮮さや好きなものを多めにしたり大きめにしたりすることができないと思いました。いろいろ組み合わせて自由な我が家のおせちは伝統にこだわりすぎないので楽しく準備しています。

ママ友ランチ、ちょっと痛手

幼稚園の参観日の後に、急遽同じクラスのママ達3人で近くのイタリアンでランチへ行くことに。

ランチに2000円のコース!!ってちょっと高いなぁって思ったけど、見た目も味も、普段の生活とは程遠いものだったから、たまにはいいよね!自分にご褒美だ☆と言い聞かせておいた。

美味しい料理に合うのか合わないのか(笑)、トークの内容は同じ幼稚園の園児、のママ、先生の事、習い事や、たまーに行くエステの話などなど。
  
「この前ショッピングモールで○○先生、男の人と歩いてるところ見ちゃったさ!あれ、絶対彼氏だわ。」とか(笑)
「○○ちゃんのお父さんって先生なんだって~」とか
「○○君ちは教授だってよ?勝ってるね」とかよくわからない勝敗があったり。

やっぱり女は噂話が好きだよね。
そして人を誉めたように見せかけて、自分自慢!?と思っちゃう事もちらほら。

はぁ~と思いながらも、昔は?って思うとすぐ言葉に出してしまっていたけれど、大人になったのかな、なんかいつのまにか上手に相づちできるようになってた。

自分のつながりだけではできなくても、子供のつながりを考えると不思議なものでね、できちゃうんだな。

そんなつながりから、来週フェイシャルエステに行くことになってしまった。
どうしよう、やましくはないし、特に嫌味を言われる事はないって思うけど…なんとなぁく旦那に言いづらい。来週のその日まで言うか言わぬか考えよう。

これまたコースによって違うらしいけど、ランチ代くらいできれいにしてくれるらしい…。気に入った商品は定価よりちょっと安く買えるとの事。施術してくれる人もママさんらしく、話も面白くて笑えて心身ともにリラックスできるってさ。
うーん、魅力的。

なんだけど、そういうことろって行ったことないからすっごくドキドキ!全くわからないけど、怪しくないんだろうけど、財布の中は少なめに!余計な商品は買わないように気を引き締めて行ってくる♪

めんどくさいなって思う反面、新しい体験ができることにワクワクしちゃってる私。
疲れたけど、楽しかった私。

よくわからん。